HOME   »  2012年03月
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、名古屋に行ってきました。
目的は赤池駅の近くにある市交の日清工場のレトロでんしゃ館に保存されている
名古屋市営地下鉄東山線の100形です。
13.jpg
100形
1957年の東山線名古屋駅~栄町間開業に際して登場した車両です。
全長15.5 m級、幅2.5 m級の片開き3扉車体です。

137.jpg
モノコック構造だったのは実物を見て初めて気付く。

1371.jpg
床下機器はボディーマウント構造です。
延伸につき製造された500形までボディーマウント構造が採用されましたが
200形以降は整備面の難点からボックスマウント構造になっています。

とりあえず、図面を書いていれば展開すると模型化出来るので
家に帰ってから図面を書いてました。
資料は名古屋市交の「ナゴヤの地下鉄」と登場時のパンフレットから。
数字がわからない部分は写真から。
100cad.jpg
使っているソフトはいつも通り、レーザーカッターと互換性のあるJwCAD。

100kei.jpg
ペイントで色を乗せてみました。
雰囲気は掴めたかなと。
ボディマウント構造は台車に隠れていて前から見えにくいのですが
三面図ということで。

模型で作るとなると台車が問題です。
1376p.jpg
似たような台車探して集電靴付けるのが一番早いかなと。

おわり
スポンサーサイト
乗車数
プロフィール

tetuota

Author:tetuota
鉄道模型にハマり日本橋によく行くようになり気づけばアニメにも目覚めてしまっていた、いわゆるオタクです。
鉄道写真・模型などの事について日記を書いていこうと考えています。

イラスト:カバヂさん

NANAPARTY
二コ動製作動画
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。